. . . .

めげるな頑張れ!Webサイト開発四苦八苦の記録

現在Webサイトを開発&運用中です?   苦労話でもっ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼少期のかすかな記憶

幼少期の記憶なんか大人になればよほど印象的なものしか残っていない

と思いますが、そんな中で思い出せる本の記憶がひとつだけあります。


それは薄っぺらな絵本で、母方の祖母に読んで聞かせてもらったような記憶

があるんで、たぶん祖母が買ってくれたものだと思います。

何度もめくったり読み返したりしていたような、、、、

たぶん「ひらがな」を覚え立てのころに与えられた最初の絵本???

題名もしっかり覚えています、、、「あんじゅとずしおう


「あんじゅとずしおう」と言う名前だけは脳細胞の奥深くに刷り込まれてい

て、今は無くなってしまったその本のことが、どんな本だったか時々気にな

っていたものです。

ストーリーは記憶の外に飛んでいて、題名と絵本の絵のイメージがたった1頁

残っているだけでしたが、、、、だから余計に気になっていたんかなぁ?

書店に行くと、「あんじゅとずしおう」と言う題名を頼りに店内を何度も往復して

探すこともたまにはありました。



その本の正体が判明したのは28歳ぐらいだったと思います。

たまたま書店で手に取った森鴎外の「山椒大夫」、、、、、

そのなかに、「安寿」と「厨子王」の名前を発見しました。

しばらく立ち止まって言葉にならない感激があった記憶があります。



即その日のうちに読みました。

絵本の中で、小さな仏像を丘の上の小屋で拝んでいるような場面が記憶にあった

んですが、それは間違いでなかったと思いました。

その仏像は「高見王が持仏にしていた、百済国から渡った放光王地蔵菩薩の金像」

と言うことらしいです。

それから、不思議なことに「安寿」の着ていた服が赤かったこと、最後に「厨子王」

が母と対面したときの姿が、黄緑の服と頭に黒いかぶりものが乗っかっていたよ

うな気がしました。  母のほうは白髪頭と灰色の粗末な衣服、、、??

これは単なる想像の産物か事実かは実物の絵本が無くなってしまった今では

確認はできませんが、、、、、、、、



今日、この記事を書いていて今は亡き優しかった祖母の事を少し思い出して

しまいました、、



山椒大夫     山椒大夫     山椒大夫

週刊BlogRanking

スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:小説・文学

コメント

TBありがとうございました。
活字離れしつつあるのですが、出来るだけ本と触れ合いたいとおもっています。

  • 2005/11/05(土) 10:45:42 |
  • URL |
  • えみっこ #-
  • [ 編集]

トラバありがとうございます!

私も紹介されてる文庫本買ったんですが、ゼミの課題で『高瀬舟』を読んだだけで、ほかの作品はまだ読んでないです。ギンタロウさんの記事読んでたらなにやらほかのもおもしろそうなんで読んでみようと思いますv-283

  • 2005/10/31(月) 23:49:41 |
  • URL |
  • 春昆布@ABLE #-
  • [ 編集]

TBありがとうざいます

TBありがとうございます。お礼が遅くなりまして申訳
ありません。
わたしの場合は、「こうのとりになった王様」が元の姿に
戻るときの呪文が何であったかが、長年の疑問です。

ギンタロウさん
こんちはアキシンです
先日はトラバあtりがとうござます。
僕も「本からの気付き」は多くいただいています。
先人の知恵を借りることで物事がスムースに
運べることが多くなりました。
わずか1500円の投資は多くのものを引き寄せてくれますね。
また、よらせてください

  • 2005/10/29(土) 17:14:32 |
  • URL |
  • 小さなきっかけ大きな向上 #-
  • [ 編集]

こんばんは^^
トラバありがとうございました。
絵本はほんとにいいですよね~。私も今読むと子供の頃とまた違った感想がでてきたりする本があります。
こちらからもトラバさせて頂きました♪

  • 2005/10/29(土) 01:39:00 |
  • URL |
  • yuri #-
  • [ 編集]

TBありがとうございました。
絵本ですか。自分も色々と読んでもらった覚えがあります。
でも、お気に入りだった「ごろごろにゃーん」とか「めっきらもっきらどおんどん」は
誰に聞いても知らないと言われます。
絵本チョイスは家によって個性が出るようで。

  • 2005/10/29(土) 01:05:24 |
  • URL |
  • バージェス動物群 #-
  • [ 編集]

こんばんは。

ヒロです。
TBありがとうございました。
僕も、本つながりということで・・・
TBさせていただきました♪ ぽちっ

  • 2005/10/28(金) 23:44:16 |
  • URL |
  • 元気が出る言葉のプレゼント #-
  • [ 編集]

あんじゅとずしおう・・・!

ギンタロウさん、こんにちは!

<本棚からしあわせを運ぶ>本棚の魔女さんです。
魔法の本棚へいらしてくださって、ありがとうございました。コメント欄ばかりみていたので、TBに氣づかなくてゴメンナサイ。
「あんじゅとずしおう」、魔女さんにも幼少のみぎりの涙と笑いの思い出があります。ギンタロウさんのおかげで思い出したので、今度ブログに書こーっと♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://viva4649.blog28.fc2.com/tb.php/11-45c93e8a

      このサイトに相応しくないと判断したトラックバックは削除
      します。  悪しからず御了承下さい!

山椒大夫

森鴎外の名作に「山椒大夫」があります。筑紫安楽寺(現在の太宰府天満宮)へ配流された父、岩城判官正氏を尋ねて、安寿と厨子王の姉弟は、母と乳母ともどもに奥州を立って長余の旅に出る。途中、越後の直井の浦(直江津)で人買いの手に掛かった一行は二艘の船に乗せられて

  • 2005/11/19(土) 21:10:54 |
  • 玩具の駱駝(おもちゃのらくだ)

山椒大夫を読んだ

拉致とか誘拐とか,そういう胸くそ悪くなるような単語を目にしない日がない。 山椒大

  • 2005/11/03(木) 16:51:08 |
  • ココログ版 iLandの弁明

じゅもん

先日聴きに行った五日市剛さんの講演会でこの絵本を買いました。(スミマセン、画像が悪くて…アマゾンで取り扱いがなかったので)あの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の言葉を大切にするというメッセージは同じですそして絵本ならではの楽しいお話で五日....

  • 2005/10/29(土) 01:36:04 |
  • ワーキングマザー@福岡

メンター本は、そのうち出会う

本調子 強運の持ち主になる読書道風邪もほぼ治り、今日は、神戸の方まで、施工のバイトに行ってきました。新築マンションの階段を上ったり下りたりしたので、明日は筋肉痛かもしれないです(^^;)明日は、生け花の師範の授与式に行ってきます♪新しく師範にな....

  • 2005/10/28(金) 23:42:24 |
  • 本から厳選!元気が出る言葉のプレゼント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。