. . . .

めげるな頑張れ!Webサイト開発四苦八苦の記録

現在Webサイトを開発&運用中です?   苦労話でもっ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラム開発 実験その1

最近、最初に考えていたテーマと外れた記事ばかり書いていたんですがここで

一旦本来のテーマに戻します。


まず実験と言う事でいきなり、本格的なWebアプリは無理なんで簡単な登録PGを

作ってみる事にしました。



■ 方針

PHPで作る。

・更に、セッションを使ってみる。

・DBはPostgreSQLを使ってみる。

・見た目にはこだわらず、ソースも汚くてもいいのでとにかく動作するものを作る。

  と言う事で簡単な担当者メンテナンスのアプリを作成する事にした。


■ コーディング

・VisualStudioのような開発環境はなく、自前で用意しなければならなかったので

  インターネットで調べまくったり、体験版を使ってみたりして、

  エディッタは取敢えずシェアウェアのPeggyにした。

・画面はHomepageBuildeerで雛形を作成し、それに手を加える事にした。

  何のことはありません。 今でもHomepageBuilderで画面の雛形を作成し、

  エディッタは、Peggyと言うスタイルです。

  簡単でいいツールがあったら教えて頂きたいところです。

  Eclipseは検討しましたが覚える事が沢山ありそうだったので止めました。


■ プログラムの構成

画面は全部で5種類になりました。

・プログラムは、要求ごとに分岐させる入り口プログラムを中心に据え、

  後はrequire_onceでインクルードするようにクラス毎3つに分割しました。

  1.DB操作クラス
     本で学習したものをほとんどそのまま利用しました。

  2.画面出力クラス
     これはHomepageBuilderで雛形を作成して手を加えたものです。

  3.メイン処理クラス
     中心となるロジックを組立てたクラスで、処理の中心になります。

  入り口プログラムからメイン処理クラスの該当関数に分岐させ、その中でああだこうだ

  処理を行い、DB操作はDB操作クラスの関数を呼出し、画面出力は画面出力クラスの

  関数(PHPではクラス内の関数はメソッドって言うんでしたっけ??)を呼出しと言う

  スタイルです。

  今でも基本的なPGの配置はこの頃から変わっていません。



■ 作成中の出来事や思った事、、、、、ランダムにあれこれ

・ Shift-JISEUC-JPの文字コードの違いと言うものをはじめて意識させられた。
  初めて作る人は結構ぶつかるみたいですが文字化けってので悩みました。

・ セッションという概念が初めてだったので頓珍漢なところで悩んでました。
  今現在運用しているサイトではセッションを使わずにいますが、、、、、
  と言うか、セッションを使わなくてもよい仕組みにしています。

・ 昨日まで動いていたのが今日は駄目ってのがあり2日ほど悩んだんですが、どうも
  TCP Wrapperを変にいじっていたみたいで、原因がわかるまでトホホでした。

・ 画面をまたがるDBの排他制御ができないと言うところで少し悩みましたが、そう言う
  パターンの排他制御は行わない仕組みにする事で解決しました。

・ コードが入力されたら即名前が横に表示されると言うような作り方は件数が少ない
  ものの場合は別ですが、件数が不定のものには採用できないので、一旦送信して
  サーバーに要求しないといけない事が判明しました。
  汎用機のダム端みたいって思いました。

・ 私が今まで作成してきたWindows用アプリではリターン(エンター)キーで
  入力フィールドの移動ができるように作成していたので、TABキーだけの移動は
  多少違和感がありました。
  まぁ、それがWindowsの本来の作法なんでしょうけど??
  リターン(エンター)キーで移動できるものが作りたいと思いました。

・ お恥ずかしい限りですが、正規表現はLinuxの学習をはじめるまで言葉すら知りませ
  んでした。 正規分布なら知ってましたが。 ちょっと使ってみましたがその有用性は
  今一ピンときませんでした。
  今では少し使ってるんですけど??

・ pgAdminと言うのを知らなかったので、DBの直接操作は何をやるにしてもpsqlで
  面倒くさくやってました。

・ PHPの完璧なデバッグツールを見つける事ができず、デバッグはひたすらブラウザ
  での実行と、サーバーのエラーログとのにらめっこでしていました。
  最近はそのスタイルで不自由を感じなくなっているので探していませんが、何かいい
  ツールがあれば教えて頂けると嬉しいです m(__)m

・ 英語がとんと駄目な私にとってはエラーログを理解するのも一苦労でした。

・ 文末のセミコロン””や”{}”がダメって言われると探すのが一苦労でした。
  いまでも時々ありますが、いまでは割と早く見つけられるようになりました。

・ Linuxも初心者、PHPも初めてと言う状況でしたので、設定ファイルも深く理解してい
  たわけでもなく、何かうまくいかないとマニュアル見て関係ありそうな設定をいじくって
  どこがどーなったか分けがわからなくなる事が数度ありました。

・ 作業に取りかかってからメーリングリストなるものを知り、早速参加させてもらったん
  ですが、来るメールを読んでいると、バカな事を問合せると怒られそうで初心者には
  なかなか敷居が高い気がしていました。 どんな問合せだったか忘れましたが、自分
  では調べてもわかんないしどうしようもなく、勇気を振り絞って問合せたら意外と親切
  に教えてもらったと言う記憶があります。

・ 画面上の操作性はJavaScriptも使わなければいけない事が判明し、これは実験の
  予想外の事でしたが、いろいろなHPのソースを参考にしたり、本を読んだりで結構
  時間をとられました。
  JavaScriptもMLのお世話になりました。

・ HpmepageBuilderで雛形を作るときに、あーでもないこーでもないといじくりまわし
  ていると、結構同じようなタグがいくつも張り付いていたりするって事が分かった。
  大きな影響がなければ見落としていてたぶん無意味なタグが残ったままです。

・ NULLを意識した。

・ もうすぐPHP5が出るらしい、、、、今現在使っているのは4.3.10-1.1です。
  今のところ5にする予定はありませんが、どうなんでしょう??


かなり時間が経ってしまったんで忘れているんだと思いますが、もっと沢山いろいろな

問題があったように記憶しています、、、、なんせ初めてでしたから




実際のドキュメントはサーバーを実験で何度も再構築したりしたので残っていないの

ですが、引出しをひっくり返していたら実験時に作成した印刷物が残っていたので、

スキャンして貼り付けておきます。
       ※元々安物の裏紙に印刷されていますので裏面の写り込みはご容赦を!


■ これは当時全体の流れを整理したものです
  Webアプリは初めてだったのでここまで考えるだけでも少し時間がかかりました。

以下は、画面イメージです。
実験1フロー



プログラムソースも印刷したものしかないので載せておりません。

見たい方がいればコメントでもしておいていただければ気が向いたときに

アップしておきます??

最初のPGですからレベルも低くお恥ずかしいところですが、お役に立てるなら

お見せする事は一向に構わないと思っております。

反面教師にはなれるかも知れません!


週刊BlogRanking

スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

小学生の頃の記憶

小学生時代は読書が好きってわけでも無かったので読書量そのものは

人と比べてもかなり少なかったと思います。

確かに読んだ記憶があるものを少し書いておきます。

今でも記憶があるということはそれなりによかったと言う事だと思います。


・「つるのおんがえし

  この本はずいぶん小さなころからあったんで、おそらく1、2年生の頃に

  買い与えられた物だと思います。

  私が読んだ本はすでに絶版です。

  子供にはぜひ読ませたい有益な1冊ですね、、、

・「ゲンのいた谷

  これは夏休みの課題図書で学校へ注文して買った記憶があります。

  Amazonで探しましたが写真はありませんでした。

  ユーズドでもいい値段してました、、、、、家にあるか探さなくては??

・「小さな魚

  夏休みに叔母さんに買ってもらった。

  せっかく買ってもらったんだからと言う事で読んだ記憶があります。

  この本も確か課題図書だったような記憶があります。

・「東海道中膝栗毛

  子供用に口語訳されたハードカバーの本が1冊家にあったので読んだ。

  その本の挿絵を大伯父さんが書いたと言うことで家にあったらしい。

  おそらく昭和30年代の本だと思います。

  同じ本はもう絶版になっていて探す事ができなかったのでリンクの挿絵は

  別の方が書いたものです。

  この本は授業で「十返舎一九」の名前を聞くより前に読んだ事があったので

  授業中に、あの本の事だと思った記憶がある。

・「良寛さま

  これはたぶん父方の祖母に買ってもらったような記憶があります。

  良寛の生き方について幼いなりに考えたような記憶があります。

  子供に読ませるお薦めの1冊だと思います。

・「十五少年漂流記

  これも定番の1冊のような、、、、??

  海外の作者の本は翻訳によって理解が変わるので子供に与えるときは少し

  読んでみて内容を確認することも大人としては大事ですネ!!??

つるのおんがえし   ゲンのいた谷   小さな魚

東海道中膝栗毛   良寛さま   十五少年漂流記


その他には、

ねむり姫(いばら姫)
人魚姫
白雪姫
フランダースノ犬
マッチ売りの少女
野口英世

  ぐらいが浮かんできますが、まぁ誰でも読んだ事がある本ですかねぇ、、、

ねむり姫(いばら姫)   人魚姫   白雪姫

フランダースノ犬   マッチ売りの少女   野口英世



童話なんかは日本の昔話ならメジャーなものはたいてい知っているつもりですが、

何で読んだかあまり覚えていませんが、やっぱ絵本かなぁ?

週刊BlogRanking

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

幼少期のかすかな記憶

幼少期の記憶なんか大人になればよほど印象的なものしか残っていない

と思いますが、そんな中で思い出せる本の記憶がひとつだけあります。


それは薄っぺらな絵本で、母方の祖母に読んで聞かせてもらったような記憶

があるんで、たぶん祖母が買ってくれたものだと思います。

何度もめくったり読み返したりしていたような、、、、

たぶん「ひらがな」を覚え立てのころに与えられた最初の絵本???

題名もしっかり覚えています、、、「あんじゅとずしおう


「あんじゅとずしおう」と言う名前だけは脳細胞の奥深くに刷り込まれてい

て、今は無くなってしまったその本のことが、どんな本だったか時々気にな

っていたものです。

ストーリーは記憶の外に飛んでいて、題名と絵本の絵のイメージがたった1頁

残っているだけでしたが、、、、だから余計に気になっていたんかなぁ?

書店に行くと、「あんじゅとずしおう」と言う題名を頼りに店内を何度も往復して

探すこともたまにはありました。



その本の正体が判明したのは28歳ぐらいだったと思います。

たまたま書店で手に取った森鴎外の「山椒大夫」、、、、、

そのなかに、「安寿」と「厨子王」の名前を発見しました。

しばらく立ち止まって言葉にならない感激があった記憶があります。



即その日のうちに読みました。

絵本の中で、小さな仏像を丘の上の小屋で拝んでいるような場面が記憶にあった

んですが、それは間違いでなかったと思いました。

その仏像は「高見王が持仏にしていた、百済国から渡った放光王地蔵菩薩の金像」

と言うことらしいです。

それから、不思議なことに「安寿」の着ていた服が赤かったこと、最後に「厨子王」

が母と対面したときの姿が、黄緑の服と頭に黒いかぶりものが乗っかっていたよ

うな気がしました。  母のほうは白髪頭と灰色の粗末な衣服、、、??

これは単なる想像の産物か事実かは実物の絵本が無くなってしまった今では

確認はできませんが、、、、、、、、



今日、この記事を書いていて今は亡き優しかった祖母の事を少し思い出して

しまいました、、



山椒大夫     山椒大夫     山椒大夫

週刊BlogRanking

テーマ:思うこと - ジャンル:小説・文学

お礼とメモ

コメントへのお礼をコメントに書き込んでいたんですが、なんだかコメントにしては

長いんで自分の記事にします。  ついでにメモも少し書き加え、、



HDDダメぽ隊を覗いてみました。

面白いのあるんですねぇ、、、って思いました。

10月にHDDのクラッシュが多いというのを初めて知りました。

寒暖の差ってことですかね、、、、、


私の場合、年に数回はマシントラブルありますねぇ

テスト用に変なソフト入れておかしくなったり、変な物を無理やりくっつけて

おかしくなったり。

プリインストール版はドライバなんかのCDが無かったり、バックアップしたものでは

初期状態にしか戻せなかったり、マザーボードやHDDを変えると再インストール

自体が却下されたり、、、、

まだ買って2年なのにメーカーは杓子定規だし、、、、

少し頭にきてきつい事も言ってしまった、、、、いち担当者では仕方なしと少し反省

5台のうち1台はノートで、クラッシュしたのは組み立てるのが面倒なのとついてくる

ソフトに使いたいものがあったんでコンシュマー向けのPCにメモリだけ増設して購入

したものでした。

あとの3台は自分で組み立てたものなんですけど、今回のメーカーの対応を見て、

これからは自分で組み立てたものしか

使わない
っと決心しました。



============== 現状のハード構成を少し整理 ==============

■ ネットワーク 1

・ノート
  Sony Vaio PCG-Z505CR/K CD/FDはUSBで外付け
  CPU: P3 750MHz  メモリ: 384MHz
  HDD: 30GB(20→30に変えた)
  OS: Windows2000Pro
  用途: メールメイン(MLとかもろもろ)
  ※ バッテリはだめになってるんで今はAC電源だけで使用している

・Linux Server No.1 (外部には開放していない、内部でだけ使用)
  自作 CD-R/RW 17inchCRT
  MB: ASUS P4P800-VM
  CPU: P4 2.4GHz  メモリ:512MB?たぶん
  HDD: 40GB
  OS: FedoraCore1
  用途: Windowsアプリケーション開発用DBサーバー(PostgreSQL)

・クラッシュしたPC
  元々の機種 NEC ValueStar(P4_2.4GHz/756MB/120GB/DVD-R/RW)
  部品を変えた後は
  モニタ: 17inch液晶
  MB: AOpen MX4SGI-4DL2
  CPU: P4 2.4GHz(流用)  メモリ: 768MB(流用)
  HDD: 160GB
  OS: WindowsXP Pro
  用途: Windowsアプリの開発 社内業務用
       Linux Server No.1用端末
       昼休みにTVにしてた etc.
  ※こっちでも使っているメールがあったんでそれは消えてしまった!

ここまでの3台をLAN接続
インターネットはフレッツADSL2モア24でISPはOCN



■ ネットワーク 2

・Webサイト開発用
  自作 DVD-R/RW 17inch液晶モニタ
  MB: AOpen MX4SGI-4DL2
  CPU: P4 3GHz  メモリ:1GB
  HDD: 160GB
  OS: WindowsXP HE
  用途: Webサイト開発&監視

・Linux Server No.2 貧弱なSPECですが生きてます♪
  CPU: P3 776MHz  メモリ: 256MHz
  HDD: 40GB
  OS: Fedora Core 1(無謀と言われそう??)
  用途: WWWサーバー(Apache2)  公開
       メールサーバー(PostFix)  公開
       DBサーバー(PostgreSQL) 内部利用だけ

ここまでの2台をLAN接続
インターネットはBフレッツでISPはASAHIネット固定IP


※ 外からもアクセスできるようにインターネットは2本にしている



私がブログを書くときはHomePageBuilderで下書きしてそれをコピペしてるん

ですが、コメントに書いたのをHomePageBuilderに貼ろうとしたところで、そう

言えばBuilderはまだインストールしてないじゃんって気がついた

はぁぁぁ、、、、あぁ~あぁ、、、それぐらいは大した事無いけど(T_T)


週刊BlogRanking

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

最悪、、、今日は悪夢の一日

あぁ~、、、、今日は悪夢の一日です、、、

悪夢は現在進行中。

いつも3台のWindowsマシンと2台のLinuxサーバーを使ってるんですが

いつもメインで使ってるWindowsマシンのCドライブがオシャカになった、、、

うぅぅぅ、、、、泣きたい気分

数日前からブルー画面が出ておかしかったので予備のHDDは購入して

取りあえず大切そーなデータは他のPCへコピーはしてあったけど、、、、

でも消えたのもある、、、、

特に痛いのはメール、、、、うぅぅぅぅぅ

メールってバックアップなんか取ってる人いるんかなぁ?

それから財務システムのPGとデータ

税理士さんがPGを置いていってないから来てもらわねば

データも今期の初めから再入力しなければ、、バックアップしてなかった

Windowsのライセンス認証は電話なかなかつながらないし、、

AntiVirusはどーすればいいんやろ、、、

完全にクラッシュする前に電話したときは、再インストールしてからもう一回

電話してとか言われたけど、プリインストールだから無理じゃん、、、

OfficeもVisualStudioもBuilderもLinuxのターミナルもPostgresと接続する

ODBCも、み~んなセットアップせないかん

CD全部見つかるかなぁ、、、、

お気に入りに登録していたサイトを全部見つけられるかなぁ



今日中には終わりそーにないなぁ、、、明日は予定があるし

って事は、今週はこれで潰れるってことやね、、、


ついに涙も枯れた

週刊BlogRanking

テーマ:ムカついたこと - ジャンル:コンピュータ

読書歴

私の読書歴は、そんなに誇れるほどの物ではありません。


高校を卒業するまでは読書好きってワケでもなかった、、、

本と言えば直接勉強に結びつくものが多くあまり読まなかった。

ほとんどは置物のように飾ってあるだけでした。

おかげで国語の成績は良くなかった、、、5は1回だけだった。

今になって考えると、読書に熱中した記憶がないから、感動する本に出会

ってなかったんだと思う、、、


大学に入って通学時間が長くなり、電車の中に居る時間が必然的に増え

その時間つぶしと、何を思ったか斜交い読みができるようになりたいと思

った事がきっかけで、大学時代の4年間に約300冊の本を読んだ。

平均すると週に3冊ぐらいのペースになるけれど、実際には1日で3冊と

かまとめ読みした時があったような記憶が、、

おかげで難解な専門書でなくって簡単な小説なら、一字一句追わなくとも

何とか読めるようにはなった、、、集中力は必要でしたねぇ。

今で言う速読ほどではないけれど、なんとなく2~4行ぐらいを同時に眺め

て進んでいくと、それである程度理解できるようになっていたですねぇ、、、

  今はそんな集中力はないから無理ですが、、、、、残念



そうして読んだ本の中には、凄く感動したり面白かったり入り込んでしまっ

て、時間が経つのも忘れ一気に読み進んだものや、複数巻になっていて

止められずに最後まで朝まで読み続けたものがいくつかありました。

そして、なんでこの本をもっと早くに読んでおかなかったんだろうと思うもの

も何冊かありました。

このカテゴリでは、私が今までに読んだ本の中で私的には良かった物を

いくつか紹介していきたいと思います。



私が読んだ本は多くの書物の中のごく一部ですので、面白い本を御存知

の方は、コメントででも紹介して頂けると嬉しいです、、、、よろしく!

週刊BlogRanking

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

ひとやすみ

最近、なんだかんだと忙しくBlogの更新さぼってました、、

それにしても「生協の白石さん」は凄いですネ!

このブログも沢山アクセスされるようになると嬉しいけど、、、なかなか至難やねぇ

プログラマのお役立ちや、面白ネタ披露とかいろいろ考えてはいますが

まっ、ボチボチやりますわ

そういえば「生協の白石さん」の本が出るそうですね

早速載せておきますネ

「生協の白石さん」   

週刊BlogRanking

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

リファレンスマニュアル

さあ、実験(練習)プログラムを作るぞ、、、、、

っとその前に、マニュアルらしき物が無いので以下の書籍を購入した。

・PHP関係
    「PHPスーパーリファレンス」
    このリファレンスマニュアルは片時も離せないほど今でも良く使ってます

・PostgreSQL関係
    「PostgreSQL全機能リファレンス」
    これも片時も離せないほど今でも良く使ってます

・HTML/CSS/JavaScript関係
    「HTML&CSS&JavaScript辞典」
    「Webページ制作テクニック(HTML/CSS/JavaScript&CGI活用編)
     逆引き大全500の極意」
    この2冊はHTMLやCSSやJavaScriptに精通してない私には必需品です
    使用頻度はそれほど高くありませんがないと困る2冊です

・Linux関係
    「Linux(コマンド編)逆引き大全500の極意」
    Linuxのコマンドをあまり知らない私には必需品です、、、、時々使います

    「RedHatLinux9で作るネットワークサーバー構築ガイド」
    今は販売してないみたいですが最初のころは使いました
    元々Linuxの基礎知識の無い私には必要な1冊でした。

・Apache2関係
    「Apache2設定&管理逆引きリファレンス」
    これも色々助けてもらった1冊です



         
         
<

週刊BlogRanking

テーマ:ホームページ作成の苦闘 - ジャンル:コンピュータ

「PHP4徹底攻略」

PHPとPostgreSQLの学習

購入した「PHP4徹底攻略」を本の手順通りやってみる事にした。

今までやってきた言語との違いを感じたところ

・変数に前には「$」マークをつける
     まぁ、仕様なんでその通りやるしかない
     PHPのインタープリタの方はこうする事で軽くなってるんかなぁ?

・連想配列
     こう言う配列は初めて、、、添え字に文字が使える
     慣れると違和感なく使えますネ

・セッションおよびセッション変数
     Webアプリではこう言う考え方でやるんだと妙に納得、、、、
     練習用アプリではセッションを使ってやって見ましたが、現在実運用している
     Webアプリではセッションを使わない方法でやってます。

・文の終わりは必ず「;」をつける
     よく忘れてエラーになるけど、エラーヶ所を探すのに手間取る事も

・「$this->」
     これは慣れるのに少々時間がかかった
     最初は意味がよく理解できませんでした、、、

・ヒアドキュメント
     こう言うのは使った事がなかったけれど、出力部分なんかでは非常に重宝
     しています。

・PHP言語のコーディングの仕方と言うか使い方
     HTMLとの混在、、、、HTMLの間に<? php ~ ?>で使う
     HTMLの部分部分にPHPをPHPタグで括って記述するとどうも分かり
     づらい気がするので、私の場合はプログラムの最初から最後まで全てを
     PHPタグで括って記述しています。

他にもありますけど主なところはこれぐらいでしょうか、、、



1/5ほど読み進むと次はDB「PostgreSQL」との連携になります。

これも書いてある通りにやって、進めていきました。

途中で一ヶ所だけ書いてある通りにやっても、書いてある通りの結果がでないヶ所
があり、初心者の私にそれをクリア出来る筈もなく、、、、、困ったぁ~~

どーもPostgreSQLのバージョンが、私が作ったサーバーの方が本で説明されて
いるものより新しいからであろうことは想像できたんですが、バージョンダウンなん
てやり方わかんないし、、

著者のメールアドレスが書いてあったのでダメ元で質問メールしてみました。

早速返信頂き無事クリアして最後まで進める事が出来ました、、、感謝感謝
  この返信でPostgreSQLの愛用者がひとり増えたって次第です


で、結局この本のレベル内でPHPは一通りマスターし、PostgreSQLの機能につ
いても確認する事ができた
PostgreSQLは私の想像以上に使える感じでした。
いろいろ本に記載以外の実験もしては見ましたが、、


メーリングリスト

この本を読み進めていくうちにメーリングリストなるものの存在を知り、早速PHPと
LinuxとPostgreSQLのメーリングリストに参加させてもらった。

初めて参加したメーリングリストの印象は?

いろんな人がいるなって感じです

ろくに調べもせずに質問すると怒られるみたいですねぇ、、、まず調べろって
   当然と言えば当然かなって思いますが、調べ方が分かんない人も、、、?

で、面白いのは怒られてもそれは無視して平気で質問だけを繰返す人がいました
   これはいささかネチケット違反ってヤツですね
   懲りずに何度も怒っている人もいました、、、余計に腹が立つだけのような?
   質問している人も自分のHPはメールアドレスから丸分かりなのに良くやるなぁ
   って印象でしたねぇ、、、、、確かそのHPは人物の写真入だったような記憶が。

過去ログなんかはかなり重宝させて貰っています、

回答で解決に向かうヒントを教える人がいますねぇ、、、、
   答えを教えてあげればいいのにって思うのは私だけでしょうか?

PHPとPostgreSQLのMLには投稿経験がありますが結構助かりました。

他人の価値観は必ずしも自分と一致しないよって思ってない人がいるみたいかなっ?
   論争が時々起こるが論破しないと気がすまない人がいるみたいですねぇ、

今では私も数回の回答経験がありますが、私の回答よりもっといい回答をする人が
いたり、その回答ではここがマズイんではって言う人がいたり、回答も勉強になります。

週刊BlogRanking

テーマ:WEB系勉強中 - ジャンル:コンピュータ

データベースと開発言語の選択

データベースの選択

 LinuxのDBについてはトンと無知だったのでインターネットでリサーチ

 MySQLと言うのとPostgreSQLと言うのが2本柱らしいと知る

 MySQLは海外で主流らしい、、PostgreSQLは日本では多いらしい

 インターネットの情報ではMySQLの方が軽くてPostgreSQLは本格派の高機能

 さらに調べた結果トランザクション処理を実現するにはMySQLには何かをくっつ
 けなければならないけれど、PostgreSQLは標準的に装備されているらしい、、
 未熟者の分際でモジュールを切ったり貼ったりは大変だと思いPostgreSQLに決
 めた

     今では結果的にこの選択は大正解であったと思っている

     この後、アプリはWindows対応でDBはLinux上のPostgreSQLと言う組合せ
     で3システムほど開発したがいずれも何ら問題なく順調に稼動している。
     ユーザーから見れば決してSqlServerに引けを取っていないと思う、、、


Webアプリ開発言語の選択

 最初はPerlとJavaと言う言葉ぐらいしか知らなかったのでそのどちらかと考えてい
 たが、どちらも経験のない言語だった

 たまたまサーバー構築の実験時に知ったPHPについてインターネットでリサーチ
 してみると、、、、、なんとWebアプリでは割とメジャーではないか、、
 敷居もそんなに高そうでもない    って事で暫定的にPHPに決めた



早速本屋へ行き、学習に手頃そうな本を物色し、PHPとPostgreSQLが一度に学
習できそうは「PHP4徹底攻略」と言う本を見つけ購入した。

     後で知ったがこの本は通称「マンモス本」と言うらしい
     今はこの本を見つけた事はラッキーだったと思っている
     現在は「PHP5徹底攻略」があるようです、、、残念ながら買っていない


PHP4徹底攻略        PHP5徹底攻略

週刊BlogRanking

テーマ:PHP - ジャンル:コンピュータ

「はじめてのRedHatLinux9 サーバー構築編」

とにかくやってみるのが早いなって思ったんで

何も考えず「はじめてのRedHatLinux9 サーバー構築編」
通りにやってみる事にした

特につまずく事もなく割りと順調に行った、、、ウソ!

まぁ、書いてあるようにやって見るだけだから誰がやってもおんなじ??

途中で知らなかった事とか興味深いヶ所はいくつかあったんでそれはその都度
足踏みをしながら進んで行った。


初めてLinuxに触れた感想 & 足踏みしたところ

・ IPアドレスについて
     知っているようで中途半端だったのでこの際きっちり学習しなおした

・ Viエディッタ
     久々にこのようなエディッタに触れたので懐かしく、以前よく使ったMifesを
     思い出しながら少し遊んだ

・ cat grep
     よく使うと書いてあったが何故だか分からなかった、、、
     catはMS-DOSで言うTYPEコマンドに相当すると思うけど、、時々使った
     grepはMS-DOSで言うFINDかなっと思うが使った記憶がない
     こんなのを良く使うと言う事はやはり面倒臭いOSかと思ったが、何の事は
     ない、今は毎日使ってる。

・ パイプ
     MS-DOSではたまには利用したが本で強調されるほど大切なン?

・ CD/FD
     いちいちmountは面倒臭い
     取り出せなくなった事が何回かあった

・ デーモン・スーパーサーバー
     なんじゃこれっ?
     やってくうちに分かるだろうってことで、中途半端な理解で先に進む

・ SSH
     SSHサーバーとクライアントを使うようになって多少肩の力が抜けた??
     SSHと言う言葉は始めて知った
     当時はTeraTerm+TTSSHだったけど今はPoderosaを使ってる

・ Samba
     これでWindowsのファイルサーバーのように使えると知る
     WindowsからどうやってデータやPGを持っていけばいいのかなぁと
     思っていたので少し安心した

・ プリントサーバー
     これは不要だと考えパス
     印刷はWindowsからすれば良し、、、こんなところに時間はかけれない

・ DNSサーバー
     これを読んで実験して初めて名前解決の仕組みをかじる
     おっきな住所録やねぇ、、、役所で管理してよってのは間違い??
     この辺りで結構頭がパンクしてきた、、、
         カタカナとわけの分からない英語の頭文字の組合わせばかり
     Viエディッタでやってたから入力ミスが多くって、、探すの大変

・ sendmail
     メールは利用するだけだったんでちょっと楽しみ!
     ここでも横文字がいっぱい出てきて頭が混乱、、、、、、
     ちょっと時間を掛けて学習したけどフムフム複雑なんやねぇって感じ
     MTAとSMTP、、、SMTPサーバーであかんの??
     POP3とIMAP4の違いはすんなり理解できた

・ いよいよWebサーバー Apache
     これはきちっと自前で構築できないといけないのできっちり学習した
     名前の由来を知っていいんかなぁと思ってしまった、、
     そもそもパッチの多いプログラムなんて潜在バグの宝庫のような、、
     まぁでも沢山稼動してるからしゃーないかっと思った
     わたくし的にはパッチの多いプログラムなんて使いたくないのですが
     PHPと言う言葉を始めて知る

・ FTPサーバー
     これはSambaを使ってアップロードすればいいし、外からのアクセス
     も必要ないんでパス、、

・ TCP Wrapper
     これは大切やねぇ、、、、


都合二週間ぐらいの間にいろいろいじり方を変えたりしながら4回ほど構築を
繰返した、、、ワケが分からず悩んだ時間も相当あったような記憶が??

結果この再構築の繰り返しで、Linuxの手始めとしては実になったかと

昨日出来てた事が突然出来なくなったり、、

とんちんかんな設定変更したり、、、、、今でもたまにありますが??


ここでサーバー構築についての一応の目標を設定した

Apacheとメールサーバーがきっちり作れるようにならなくては、って

週刊BlogRanking

テーマ:システム開発 - ジャンル:コンピュータ

動機 (Web開発の勉強をしてみたワケ)

あれは、今から遡る事約2年前    ちょっとヒマな時期でした

いつも開発していた業務用アプリ
    販売管理だの、生産管理だのって分類のヤツですワ

これって、ブラウザだけで出来んのかなぁ、、、、って思ってしまった
    いまどきインターネットなんて特別なものじゃないしって
    ブラウザで出来ればクライアントのセッティングなんていらんしぃ

で、何の根拠もなく出来るに違いないと思ってしまった
    当時持ち合わせていた知識で考えはしましたが??

こうなると、確かめなくてはいられない    性分です。


そこでゴソゴソ調査開始になりました


ブラウザで動かすって事はWWWサーバーがいるなぁ

WWWサーバーと言えばOSはLinuxって聞くけど???

インターネットで調べまくり世の中のWWWサーバーの6~7割がどうもLinuxらしいと言う結論になった、、

そのなかでもApacheと言うしろものがどーも主流らしい

じゃあ、とにかくまずLinuxをやってみようと言うことに決めた

決めたら即実行、、

すぐに実験用PCと名前だけ知っていたRedHatLinux9を購入した

そして「はじめてのRedHatLinux9 サーバー構築編」と言う本を買った
   RedHat9を買わなくても本に付いていた、、、しまったと思った

週刊BlogRanking

テーマ:インターネット関連 - ジャンル:コンピュータ

書きはじめはこんなんでいいの??

ブログ初挑戦です、、、、いつまで続くか分かんないけど取敢えず!

   ・ 現在開発中のWebサイトの開発記録と

   ・ 運用開始後の運用記録でも

メモ代わりに使ってみて、、どんなもんか実感してみるか  ってところ


Web開発についての勉強前の私のレベル、、約2年前ですが

・ HTMLの知識
   マニュアル読んで「フムフム」って程度

・ WWWサーバー/メールサーバーの知識
   ほとんど皆無

・ Webアプリ開発言語
   名前すら知らない

・ Windowsの知識
   まぁ、ほとんどプロフェッショナル っかな?
   銭になるシステムいっぱい開発したなぁ!
   VBばかり使ってました

・ DBの知識
   SQLサーバーやMSDEならかなり通(ツウ)だった
   が、今現在はPostgreSQL一本槍

・ Linuxの知識
   ゼロ、、、、RedHatって名前を知ってる程度


ソフト開発の仕事も扱い範囲が広くて未経験な分野もいくつかあり、インターネットに関する開発についてもそのひとつで未経験でしたねぇ、、、

週刊BlogRanking

テーマ:ブログ WEBLOG - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。