. . . .

めげるな頑張れ!Webサイト開発四苦八苦の記録

現在Webサイトを開発&運用中です?   苦労話でもっ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的、紙飛行機

随分前になるのですが、よく飛ぶ紙飛行機と言う本を書店で見つけ購入しました。

この本は紙飛行機の型紙が載っているもので、実際にそれを切抜いて紙飛行機を製作します。

ものはためしと、3機ほど作り近くの中学校のグラウンドで飛ばしてみたのですが、意外にもよく飛び驚きました

型紙以外に必要なものは、接着剤とカタパルトと言う、ゴムと木の棒で作った発射装置です。

接着剤は「セメダインC」が乾燥すると硬くなっていいようです。

カタパルトは割り箸と輪ゴムがあれば簡単に作れます。

カタパルトの製作や飛ばし方は、http://www.infosnow.ne.jp/~suzuki-a/flight.htmlが参考になると思います。

まずは私が作った型紙で作ってみてお試し下さい。

P0001は比較的簡単によく飛ぶものが出来ますがP0002P0003は多少調整が必要かも知れません。


用意するもの:

  割り箸  1本
  輪ゴム  10個ぐらい
  クリップ 1個 カタパルトの引掛けフック用
  A4厚紙  1枚 葉書より多少厚めで 200g/㎡ 以上
       ※ 厚めの画用紙をA4サイズにカットしてもいいと思います
         彩現Lito厚口(A4)をいつも使っています
  重り   バランス調整用
       ※私はハンダを1cmぐらいの長さに切って使っています
        いずれの機種もそれを5本ほど入れています
  接着剤  セメダインC
       ※紙用糊や木工ボンドでも出来ますが硬く仕上がりません
  カッターナイフ 紙に対して垂直に使用して下さい
  ハサミ  カーブが上手く切断できない時に使って下さい
  定規   直線の切断時にカッターナイフに添えて使って下さい。


型紙: いずれもA4サイズのPDFファイルです
    B4ぐらいにまでなら拡大してもいいと思います。
    印刷してご利用下さい。

  P0001 簡単な調整でよく飛びます

  P0002 戦闘機タイプ

  P0003 旅客機タイプ

作り方: 作り方<基本> 印刷してご利用下さい


参考:


よく飛ぶ紙飛行機


週刊BlogRanking

スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。